業務内容について

WordPressはどんなWebサイトでも採用されるようになり、「Webサイトのインフラの一部」といっても過言ではないほど一般的になりました。

 

しかしながら、Webデザイナーがサイトの公開までしか携わらず、その後のサイト運営は知識の乏しい社内スタッフがブログ記事を更新するかたわら行っているというケースも多く、適切なアップデート更新や、サイト運営上で必要となる最低限のプラグイン実装もできていない状況のサイトも多いのも実情としてあります。

 

そうしたWebサイトの保守管理を担当し、知らないうちに設置されてしまっているマルウェアやウィルスの驚異からサイトを護り、バックエンドのデータベースが安定稼働するようにメンテナスしたり、リンク不備などの不具合の抑止し、サイトのスピード表示を一定以上に保つなど、最適なアクセス状況を確保するなど、WordPressサイトの保守管理が主業務になります。

 

また運営しているWordPressサイトがバージョンアップ更新でトラブルになった、なぜか管理画面にログインできなくなった、サイトが真っ白になり表示されない...などトラブルの緊急復旧なども業務として受注しています。

こんな方を募集します(歓迎するスキル)

  • WordPressの復旧作業・保守管理業務の経験者
  • WordPressのプラグインの知識に精通している方
  • VPSサーバーやLinuxの知識をお持ちの方

お仕事はエントリー制です

お仕事は、クライアントからの依頼があった際に、斡旋する方式のエントリー性となっています。はじめに会員登録をしていただいて、その際に、これまでの経験や実績、スキルについて、得意分野などをあわせてヒアリングさせていただきます。

 

お仕事内容は主に、新規申込時の保守サポート系プラグイン設置、アップデート作業、メンテナンス作業などの保守運用の作業、またサーバーダウンやマルウェアなどの緊急復旧作業に別れます。

 

ただしチーム編成して作業に当たる形ですので、担当サイトが急にダウンしたとしても、必ずしも自分が昼夜をと合わず復旧しなくてはいけないということはありません。対応が可能な時間帯にのみ、対応できる範囲で作業いただき、難しい場合は別の担当者にバトンタッチすることが出来ますので、ご自分のペースでお仕事いただけます。

 

施策作業ごとにある程度の作業単価の目安がございますが、原則としてプロジェクトごとに詳細内容をオリエンし、御見積をいただき、御見積受理の上で進めて頂く形です。その上でお仕事をお願いする前に、クラウドサインで業務委託契約を結びます。(お支払い条件は原則として末日締め翌月末振込み。通常の取引業務と変わらない形です。)

エントリーフォーム

これまでにご経験の職種、業務内容について教えてください。
(年)
WordPressサイトの制作や保守サポート、復旧や修復の業務についてのこれまでの実績について教えてください。
対応可能なプログラム言語、フレームワーク、アプリケーションなど、お持ちのスキルについて教えてください。
例えば「平日10時~18時」あるいは「土日の20時~24時」など、本業務に携わることができる曜日や時間帯について教えてください。(目安としてお知らせください。)