• 050-3196-8887
  • 受付時間:平日 10:30~17:30
WordPressの保守管理は
チームクラレボにお任せください。
\まずはお気軽に!!/
クラレボ保守管理サービスの特長

ログインURLのセキュリティ強化

ハッキング防止のため、ログインURLを外部から発見されずらい固有URLに変更します。

クラウドサーバーに最新90日分の全データをバックアップ

1日1回、最新90日分を保守用のクラウドサーバーに自動バックアップします。

不具合時やサーバーダウン時にもバックアップから速やかに緊急復旧が可能になり安心です。

バージョンアップの動作確認チェック

WordPressの専門エンジニアが、テストサーバーで動作確認を実施。適切なバージョンアップを行うため、安心です。

他社制作サイトの引き継ぎもOK

クラレボは、他社制作のWordPressサイトにも対応可能です。不十分な引き継ぎで不安を抱えているご担当者様を親切丁寧にフォローします。

マルウェアの監視チェック

外部の攻撃やハッキングから護るディフェンスプラグインを導入・設定します。マルウェア感染や不正な書き換えを検知するため、安心です。

毎月のレポート報告

クラレボでは、常に作業の「見える化」の取り組みを行っています。今のサイトがどの様な状態にあり、何の作業を行ったか毎月1回レポートします。

\お困りごと ご相談ください/
クラレボの保守管理サービスは「見える化」をお約束!!
初回の設定時に3つのプラグインの導入・設定
  • 保守プラグイン

外部からの不正なログインやマルウェアなどの不審なウィルス侵入を防ぎます。

施策内容
・ログイン時の画像認証(日本語)
・ログインページURL変更 
・ログインロック(ログイン失敗を繰り返す接続元を一定期間ロックします。) 
・ログインアラート(ログインがあったことを、メールで通知します。) 
・更新通知 (WordPress、プラグイン、テーマの更新が必要になった場合に、管理者にメールで通知します。)

  • サイトバックアッププラグイン

外部からの脅威を守るだけではなく、クラレボの保守管理サービスはバックアップに特に力を入れて、万が一WordPressデータが消えてしまってもすぐに復元出来るようにします。

施策内容
・1日1回の頻度でバックアップ(バックアップの保存は毎朝5時に更新)
・最新90日分のデータを保存

  • サイトスキャンプラグイン

保守管理を行う前から、サイトに問題がないかセキュリティスキャンを行いチェックします。スキャンは定期的に行い、問題が見つかった場合はクラレボ専門スタッフが随時対応を行います。

施策内容
・更新が必要なプラグイン・テーマの検出
・不審なファイルの検出
・WordPressバージョンの確認
・利用しない方がいいプラグインの検出

作業内容は報告書としてまとめ、シェアしながら、
保守管理の対応を見える化していきます。

保守管理を依頼しているが、実際はどの様な作業を行っているのか不透明で分からない、という事にならない様に、クラレボでは作業内容は報告書としてまとめ、シェアしながら、保守管理の対応を「見える化」していきます。

定期スキャン結果

スキャンした結果と、アドバイスをクラレボ専門スタッフがコメントします。

現在のサイトがどの様な状態にあるのか、もし問題が発生している際はその解決策を知ることができます。

サイト確認時に気になった点

サイトが独自SSLに対応していない、画像サイズによりサイトの読み込み速度に影響が出ているなど、サイト確認時の際に、セキュリティ面以外の部分でも気になった点をクラレボ専門スタッフよりアドバイスいたします。

対応ログ

定期的にサイトのスキャンを実施し、問題がある際は随時クラレボ専門スタッフが修正対応いたします。その際に、どこを変更したかご確認いただける様にログをまとめご報告します。

\詳しい内容を 資料請求/

保守管理対応サーバー

※その他多数のサーバーに対応しています。お気軽にご相談ください。
※その他多数のサーバーに対応しています。
お気軽にご相談ください。

ワードプレス保守管理対応サービス比較

 チームクラレボA社B社C社
サイトダウン監視*
コアファイル アップデート
プラグイン アップデート
サイトバックアップ
1日1回(90日間)
セキュリティ強化
運用サポート*
価格
初期費用:無料

月額費用:20,000円〜

初期費用:25,000
月額費用:
50,000円〜
初期費用:10,000
月額費用:
80,000円〜
初期費用:80,000
月額費用:
3,900円〜

お申し込みの流れ

1.お問合わせ・資料請求

クラレボWordpress保守管理サービスの詳細については、 お問い合わせ・資料請求フォーム、もしくはお電話にて お問い合わせください。
対面希望の方はオンラインミーティングも実施しております。
カレンダーより希望日時のリクエスト送信を行ってください。
1.お問合わせ・資料請求
2.お申し込み

決済方法をご選択の上、お申し込みください。
対応決済方法
・銀行振込
※請求書を発行
末締め翌月末払い
・クレジットカード決済
2.お申し込み
3.ヒアリング

お申し込みのワードプレスサイトの運用状況や、アカウント情報を お知らせください。
※ご希望の方には、クラウドサインなどで秘密保持契約を締結させていただきます。お問い合わせください。
3.ヒアリング
4.サポート開始(初期設定)

サポートを行うために必要なプラグインの導入や設定作業を行います。
4.サポート開始(初期設定)
5.サポート運用・報告

定期的なバックアップやサイトのスキャン、ワードプレスのバージョンアップなどを クラレボ専門スタッフが実施いたします。
作業報告は月1回ご報告させていただきます。
5.サポート運用・報告

お問い合わせ・オンラインミーティング予約

お問い合わせ・資料請求

ご不明な点やご相談したいことなど、お気軽にお問い合わせください。

オンラインミーティングのご予約

クラレボでは動画チャットを利用したオンラインミーティングを随時行っています。お気軽にお申し付けください。
1月 2020
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112

ご予約方法のご案内

1.カレンダーからご希望の日時を選び、お名前、Eメールなどをご入力の上でミーティング予約をお願いします。

2.折り返し担当者よりミーティング方法のご案内をメールいたします。

3.アポイント前日にアポイントのアラートメールを送付させていただきます。

4.アポイント時刻になったら、カメラ付きPCから指定URLにアクセスしてください。クラレボの担当者とブラウザを通じて、動画で繋がります。

ご不明な点や気になることなど、クラレボスタッフにご相談ください。

WordPress保守管理 お申込み

お申込サイト情報

複数サイトの場合は全て記載ください。(1行あたり1URL)
※クレジットカード決済の場合、お申込完了後に、クレジットカード決済のお手続きをお願いします。URLはお申込み完了ページ及び確認メールにて記載します。

利用規約

第1条 本サービスの定義、及び本規約の適用
"クラウド型マーケットプレイス「クラレボ」"(以下「本サービス」といいます。)とは、パークフィールド株式会社(以下「当社」といいます。)が運営・提供する海外クラウド・ワードプレステーマの日本語化・運用支援サービスです。
本サービスは、この「クラレボ利用規約」(以下「本規約」といいます。)に基づいて運営されるサービスであり、当社は、本規約に同意し、本サービスを利用する資格を当社から付与された者(以下「メンバー」といいます。)に対して本サービスを提供します。本サービスの詳細は、本規約のほか、本サービスに関するウェブサイト(トップページのURLは、https://kurarebo.com)において定めるものとします。
当社は、本サービスの内容をメンバーに事前に告知することなく、当社の判断でいつでも変更できるものとします。変更後の本サービスの内容は、当社の定める方法により、メンバーに通知するものとし、通知後は、変更後の本サービス内容が適用されるものとします。

第2条 メンバー登録
本サービスの利用を希望する方(以下「利用希望者」といいます。)は、あらかじめ本規約をよく読み、本規約の内容に同意した上で、当社が指定する方法により、メンバーの登録手続きを行う必要があります。
利用希望者は、前項の登録手続きにあたって、別途当社が要求する利用希望者自身に関する情報(以下「登録情報」といいます。)を届け出なければならないものとし、登録情報に関して以下のことに同意します。
メンバーは、登録情報をメンバー登録の完了後も常に最新、完全、かつ正確に保つこととし、登録情報に変更が生じた場合、第6条に定める変更手続きを行なうこと。
登録情報が不正確又は虚偽であると当社が認める場合には、当社は、当該メンバー又は第三者に対して何ら責任を負うことなく、当該メンバーによる本サービスの利用停止、当該メンバーの登録抹消その他の措置をとることができること。
メンバーは、(1)個人、(2)法人、(3)その他の団体のいずれかである必要があり、個人メンバー以外のメンバーを特に「事業者メンバー」といいます。
個人メンバー、及び事業者メンバーの代表者が未成年の場合、本サービスの利用に当たって、事前に、親権者その他の法定代理人から本サービスを利用すること、及び本サービスを利用してオンラインショップを営業することに関する許可を受ける必要があります。当社は、本項に定めるメンバーが本サービスを利用している場合には、本項目に定める許可を得ているものとみなすことができるものとします。
当社は、登録申込みについて、当社所定の審査を行うものとし、当社の裁量により登録申込みを承諾するか否かを決定します。当社がメンバー登録申込みを承諾しない場合でも、当社はその理由又は審査の基準等について利用希望者に開示する義務を負わないものとし、当社が登録申込みを承諾しないことにより、利用希望者又は第三者に生じた損害及び結果等について当社は一切責任を負わないものとします。

第3条 会員ID
当社は、前条のメンバーの登録申込みを承諾する場合は、メンバーに対し、会員ID及びパスワード(以下「会員ID等」といいます。)を付与します。当社が、会員ID等をメンバーに付与した時点で、本サービスを利用するための資格が付与されるものとします。
当社は、本サービスを利用してメンバーが構築するオンラインショップ1つに対して、1つの会員ID等を付与します。従って、メンバーはオンラインショップ毎に本サービスのメンバー登録を行うことで、複数の会員ID等を保有することができるものとします。

第4条 会員ID等の管理
会員ID等はメンバー本人が責任をもって管理するものとし、メンバーは、会員ID等を第三者に貸与若しくは譲渡、又は利用させてはなりません。
メンバーは、各会員ID等のパスワードを定期的に変更するほか、会員IDを第三者に利用されないように必要な措置をとるものとし、措置を怠ったことによってメンバー又は第三者に発生した損害及び結果等について、当社は一切責任を負いません。
メンバーは、パスワードを第三者に知られた場合、またはそのおそれのある場合、直ちに当社に通知するものとし、当社の指示がある場合には、当該指示に従うものとします。

第5条 利用料金
メンバーは、本サービスの利用料金を、本サービスの利用に先立って当社に支払う必要があります。本サービスの利用料金は、本サービスに関するウェブサイトに定めるものとします。
本サービスの利用料金の支払い方法は、カード決済、銀行振込、ネットバンク決済、その他当社が指定する方法とし、それ以外の方法によりメンバーが利用料金を支払ったことにより当社が利用料金の支払を確認できないこと並びに本サービスの利用停止処分等によってメンバーに発生した結果及び損害について、当社は一切責任を負いません。
理由の如何を問わず本サービスの提供が停止、中止等した場合でも、当社はすでに受領した利用料金をメンバーに一切返金しないものとします。

第6条 登録情報変更の届出
メンバーは、当社に届け出た情報に変更があった場合には、速やかに当社所定の方法で、当社に対して登録情報変更の届出をするものとします。
事業者メンバーについて、合併、分割、その他の理由により、その地位の承継があったときは、その地位を承継した法人またはその他の団体は、地位を承継したことを証明する書類を添えて、速やかに当社所定の方法で当社に対して登録情報変更の届出をするものとします。
当社は、前項の規定に基づく通知が当社に到達するまでの間、その地位を承継した法人またはその他の団体のひとつを任意に選択してメンバーとみなすことができるものとします。
当社は、登録情報変更の届出がない場合は、当該登録情報の変更がないものとして取り扱うものとします。

第7条 メンバー登録の抹消等
メンバーが以下の各号のいずれかに該当した場合、当社は当該メンバーに対する通知・催告その他手続きを要することなく、本サービスの提供を停止、登録情報や注文情報、その他情報等の削除、またはメンバー登録を抹消することができるものとします。
1.利用登録申込の際の届出事項に、虚偽の記載、誤記または記入漏れがあった場合。
2.本規約、または当社が別途に定めるその他の規約、規程等、若しくはその他の法令・通達等に違反した場合。
3.当社が提供するいずれかのサービスの利用停止、退会、利用契約の解除等の処分を受けたことが判明した場合。
4.クレジットカード会社、金融機関、その他当社の指定する決済手段提供会社等によりメンバーの指定したクレジットカード、預金口座、またはアカウント等の利用が停止させられた場合。
5.メンバーが資産について差押え、仮差押え、仮処分、強制執行若しくは公租公課の滞納処分を受けた場合。
6.破産手続き開始、民事再生手続き開始、会社更生手続手続き開始、又は特別清算手続き開始について自ら申立て、又は第三者から申立てられた場合。
7.第9条第3項に定める禁止行為を行った場合。
8.メンバーが反社会的勢力に関与していると、当社が判断した場合。
9.犯罪、不正な個人情報収集に利用される恐れがある場合。
10.スパムメールの配信元、もしくは誘導先として利用しているとみなされる場合。
11.その他、当社がメンバーとして不適当と判断した場合。
12.メンバーが、第1項の各号のいずれかに該当した場合、メンバーは、直ちに期限の利益を喪失するものとし、当該時点で発生している利用料金、その他当社に対する債務の全額を、当社の定める方法で一括して当社に支払うものとします。

第8条 メンバーからの登録抹消手続き
メンバーは、当社の定める方法で当社に届出ることにより、いつでも本サービスのメンバー登録の抹消を申し込むことができます。この場合でも、当社はすでにメンバーから受領した利用料金を一切返金しないものとします。
メンバーは、前項の登録抹消申込みの時点で発生している利用料金、その他当社に対する債務がある場合、直ちに、その全額を、当社の定める方法で一括して当社に支払うものとします。

第9条 本サービス利用上の注意事項及び禁止事項
メンバーが、本サービスの利用に関して、他のメンバー又は第三者に対して損害を与えた場合、当該メンバーは自己の費用負担と責任において当該損害を賠償するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
本サービスの利用に関して、メンバーと他のメンバー又は第三者との間で紛争が生じた場合、当該メンバーは自己の費用負担と責任において当該紛争を解決するものとし、当社を当該紛争に一切関与させず免責するものとします。
メンバーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に定める行為を行ってはな らないものとします。
他のメンバー、第三者、又は当社が保有する、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権、財産権および、その他の権利を侵害する行為、または、侵害するおそれのある行為。
他のメンバー、第三者又は当社に不利益又は損害を与える行為、若しくは、そのおそれのある行為。
本サービスを利用して、銃器・刀剣類、麻薬等の違法薬物、その他非合法商品全般を販売する行為。
その販売について免許、許可、届出等の条件が必要商品を、当該条件を満たさずに販売する行為。
開運、魔よけを標榜する高額商品を販売する行為。
マジコン、パンドラバッテリー等の著作物の違法コピーを幇助、助長させる機器及び関連商品を販売する行為。
公序良俗に反する情報を他の会員もしくは第三者に提供する行為。
青少年にとって有害と認められる情報の譲渡、譲受、または、その情報を掲載する行為。または、それらを助長、若しくはおそれがある行為。
法令に違反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれのある行為、あるいは、それを幇助する行為。
メンバー以外の他人になりすまして情報を送信、受信または表示する行為。
本サービスを利用して無差別又は大量に電子メール等を送信する行為、又は事前に承認していない多数の送信先に対して情報を配信する行為。
当社からの注意、警告等の通知に返答をせず、当該通知の到達日から3日以上連絡がつかない状態でサービスの利用を続ける行為。
本サービスを利用して、クレジットカードの購入枠の現金化を目的としたサービスを提供する行為。
大麻種子、合法ドラッグ(脱法ドラッグ)に関連する商品等を販売する行為。
本サービスを利用して商品・サービス等を販売したメンバーのオンラインショップ利用者に対し、事前の説明無く、商品等の発送を行わず、あるいは発送を著しく遅延する行為若しくは、サービスの提供をしない行為。
本サービスのソフトウェア等の複製、翻案、改変、リバースエンジニアリング、解析等を行い、また、本サービス又は当社に損害を与えるようなプログラム改変、使用をする行為。
本規約又は当社若しくは第三者が定める規約、規定、ガイドライン等に違反する行為。
その他、当社が不適切と判断する行為。

第10条 著作権等の帰属
本サービスに関して提供される資料、マニュアルその他一切の資料及び情報(以下、「資料」といいます。)に関する著作権、特許権等の知的財産権その他一切の権利は、当社に帰属するものとします。
メンバーは前項の資料等を、本サービスの利用に必要となる場合を除いて態様の如何を問わず使用、複製、改変等してはならないものとします。

第11条 秘密保持
メンバーは、本サービスの利用に関して当社から提供される一切の情報について、当社の書面による事前の承諾を得た場合を除いて、第三者に開示・公表してはならないものとし、かつ本サービスの利用に必要となる場合を除いて態様の如何を問わず利用してはならないものとします。

第12条 システムメンテナンスおよび障害
本サービスの提供に関し、システムメンテナンスを施す必要があると当社が判断した場合には、当社は、予め指定した方法でメンバーに通知することにより、システムメンテナンスを行うことができるものとします。但し、緊急の場合は通知をしないことができるものとします。なお、サーバーダウン、電気通信回線の異常、その他のシステム障害が発生した際には、当社は復旧に努めるものとしますが、その障害復旧期間中において、メンバー及びメンバーの運用するウェブサイトの利用者が不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条 免責
当社は、天災地変、疫病の蔓延、戦争、暴動、内乱、延焼による火災、洪水、法令の改廃制定、公権力の介入、ストライキその他の労働争議、輸送機関の事故その他当社の責めに帰すべからざる事由より本サービスを提供できないことその他の結果について、損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。
当社は、メンバーの運用するウェブサイトの閲覧者数、販売数等の増減、売上・利益等の増減、本サービスの継続的提供、適法性等の一切の事項について保証しないものとします。

第14条 情報等の削除
当社は、メンバーの運営するウェブサイト内、掲示板等に記載された文章その他メンバーが掲載等した情報等について、第三者からクレーム、異議等があった場合、又は当社の裁量により不適当と判断した場合には、当該文章若しくは情報の全部又は一部を、メンバーの承諾なく削除等することができるものとします。
本サービスの契約満了日、終了日又はメンバー登録の抹消日から90日経過後、本サービスのデータ(メンバー及びその他の者の個人情報を含みますが、それに限りません。以下も同様とします。)をメンバーの承諾なく削除するものとします。ただし、法令等の規定に基づき本サービスのデータを継続保存しなければならないときは、当該法令等に従うものとします。
削除に関してメンバー及び第三者に対して生じる損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第15条 権利譲渡等の禁止
メンバーは、当社の書面による事前の承諾を得た場合を除いて、本規約上の地位、メンバーたる地位、並びに本規約に起因若しくは関連して生じる当社に対する一切の権利及び義務の全部又は一部を第三者に譲渡、承継、担保提供、その他の処分をしてはならないものとします。

第16条 個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いについては、別途当社が定めるプライバシーポリシーに従うものとします。

第17条 損害賠償
当社は、本規約に別段の定めがある場合を除いて、当社の責に帰すべき事由により本サービスの提供に起因または関連してメンバーに現実に生じた直接かつ通常の損害を、当該損害が発生した日の属する月の直前の月における利用料金の額を上限として賠償するものとします。但し、当社の故意又は重過失により本サービスの提供に起因または関連して損害が生じたときは、当社はメンバーに現実に生じた直接かつ通常の損害を賠償するものとします。
メンバーは、本サービスの利用または本規約に定める義務等の違反により当社に損害を与えた場合は、当該違反に起因又は関連して当社に現実に生じた直接かつ通常の損害を賠償するものとします。

第18条 本規約の改訂
当社は、本規約をメンバーに事前に告知することなく、当社の判断でいつでも変更できるものとします。変更後の本規約は、当社の定める方法により、メンバーに通知するものとし、通知後において、メンバーが本サービスを利用した場合は、当社は、メンバーが変更後の本規約に同意したものとみなし、変更後の本規約を適用するものとします。

第19条 余後効
メンバーは、そのメンバー登録が抹消された後も、第5条(利用料金)、第7条(メンバー登録の抹消等)第1項及び第2項、第8条(メンバーからの登録抹消手続き)、第10条(著作権等の帰属)、第11条(秘密保持)、第13条(免責)、第14条(情報等の削除)、第15条(権利譲渡等の禁止)、第16条(個人情報の取り扱い)、第17条(損害賠償)、第20条(準拠法及び合意管轄)の規定に従うものとします。

第20条 準拠法及び合意管轄
本規約の準拠法は日本法とします。
本規約に関して紛争が生じた場合、訴額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

策定 : 令和元年9月10日
改定 : 令和元年9月29日
最終改定 : 令和元年10月31日

パークフィールド株式会社
代表取締役 林 將彦



 

ワードプレス保守管理サービス 利用規約

第1条(目的)
この規約は、パークフィールド株式会社(以下「当社」という)が提供するWordPress保守管理サービス及びWordPressを活用したウェブ制作サービスの開設後の保守管理サービス(以下「本サービス」という)の利用を目的とする契約(以下「利用契約」という)の内容等について定めるものであり、本サービスを利用する全ての利用者(法人を含む)に適用されるものとする。

第2条(本規約の改定・変更)
当社は、利用者に対し事前に通知する事で、利用者に対して何らの責任を負うことなく、本規約を追加または変更できるものとする。変更後の利用規約は、当社のウェブサイト上に表示した時点より効力を生じるものとする。利用者が、利用規約変更の効力が生じた後に、本サービスを利用する場合には、変更後の利用規約に記載されているすべて事項に同意したものとみす。

第3条(利用契約の成立)
利用者が、当社の指定する方法によって本サービスの利用を申し込み、当社がこれを承諾し、利用者が料金の全てを支払うことによって利用契約が成立するものとする。ただし以下の場合、当社は、利用者となろうとする者の契約申込を承諾しないことがある。

・登録情報の住所が日本国内でない場合、または真正ではない場合
・本サービス利用に際し、日本語での意思疎通が社会通念上、困難と判断される場合
・利用者となろうとする者が反社会的勢力であると予め判明している場合
・利用者となろうとする者が第19条その他この規約に過去に反したことがあり、または反することが予想される場合
・その他、本サービスの提供に支障が生じる、もしくはそのおそれがあると判断した場合

第4条(利用契約の変更)
利用契約の成立後、以下の場合には当社は利用契約の内容を変更できるものとする。

・サーバー環境の変更
・対象サイトへのプラグインの追加含むWordPressへの機能追加
・テーマの変更

前項の変更が発生した場合、利用者は当社にその旨を通知しなければならない。通知を怠ったことにより委託業務の一部、または全部が実行できない、または遅れ等が生じても、それに対する異議を申し出ないものとする。

第5条(委託業務の範囲)
利用契約に基づき利用者は申し込み時に別途定める保守対象サイトに対して、以下の業務を当社に委託するものとする。

1.WordPress本体のアップデート
2.インストール済みWordPressプラグインのアップデート
3.対象サイトのデータバックアップ、及び復元
4.対象サイトのコアファイルの改ざんチェック
5.対象サイトのプラグイン、テーマの改ざんチェック(ただし、公式ディレクトリに登録されているプラグイン/テーマに限る)
6.テスト環境でのアップデート前の事前動作チェック
7.事前動作チェックで不具合が発生した場合の改善提案
8.WordPressに関するメールサポート(4回/月まで)
9.前各号に記載した業務の他、個別契約で別途定めた業務

第6条(実施方法)
当社は委託業務実施については第5条(1)(2)を除き、事前の通知なしに実施し、第5条(1)(2)については事前にメールにて通知の上、所定の日時に実施後、実施内容を書面にて通知するものとする。ただし、緊急を要する事項については事前通知を省略することができるものとする。

第7条(利用者の協力義務)
当社が業務を実施するあたり、利用者はサーバー環境やWordPress、プラグインの動作に必要な環境等の情報を提供する必要があるものとする。その範囲については業務遂行に必要な範囲内とし、提出可能な資料については利用者当社協議するものとし、利用者は可能な限り当社に協力をする義務負うものとする。また、利用者が情報提供を遅延する場合は、委託業務に遅れ等が生じても、それに対する異議を申し出ないものとする。

第8条(サービス利用費用)
本サービスの対価として当社が定め、ウェブサイト等に掲げる利用料およびこれらにかかる消費税をいう。

第9条(サービス利用費用の支払)
利用者は、本サービスの利用費用を、当社が定めた支払条件および方法により支払うものとする。振込にかかる手数料は利用者の負担とする。
利用者が前項により支払代金の支払いを遅延したときは、当社は、支払期日に翌日から完済日まで年6%の割合による遅延利息を利用者に請求できるものとする。

第10条(サービス利用費用の改定)
当社は、原則として、本サービスの提供後にサービス利用費用の改定をした場合、契約単位後の更新時にその改定された費用を適用するものとする。またその際、当社は利用者へ更新に必要な費用を提示し、更新の有無を確認するものとする。

第11条(実費の負担)
本規約第4条に規定する範囲外の作業費用、第4条1項(7)に基づく改善案実施に必要な費用、有償プラグインのアップデートについては、利用者が負担するものとする。また、その他実費が発生し得る場合に、当社は利用者へ事前に通知し、利用者の承諾なしに無断で実施、請求しないものとする。

第12条(進捗状況等の報告)
利用者は、必要により何時でも委託した本件作業の進捗状況ならびに作業内容等について、当社に対し、報告を求めることができるものとし、この場合当社は速やかにこれに応じるものとする。

第13条(秘密保持義務)
利用者および当社は、相手方の書面による承諾なくして、利用契約に関連して開示された相手方固有の技術上、販売上その他業務上の秘密情報(利用契約の内容を含む)を利用契約期間中はもとより利用契約終了後においても第三者に開示・漏洩しないものとする。なお、利用者および当社は、秘密情報を相手方に開示する場合には、秘密である旨の表示を行うものとする。ただし、次の各号のいずれかに該当する情報は、秘密情報から除くものとする。なお、本条は利用者が利用者の関連会社に開示する情報を除くものとする。

開示の時点で既に公知のもの、または開示後情報を受領した当事者の責によらずして公知となったもの
利用者または当社が開示を行った時点で既に相手方が保有しているもの
第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手したもの
相手方からの開示以降に開発されたもので、相手方からの情報によらないもの

第14条(第三者の権利侵害)
当社は、本件作業の実施にあたっては、第三者の権利を侵害しないように留意するとともに、関連資料が第三者のいかなる権利をも侵害していないことを保証する。
前項の定めにかかわらず、関連資料が第三者の権利を侵害するとして何らかの請求、異議申し立てがなされ、もしくは訴訟が提起される等の紛争が生じた場合、当社は自己の責任と負担において一切を処理決断し、利用者に迷惑、損害を及ぼさないものとする。ただし、当該紛争が利用者の提示した、あるいは利用者の要望、依頼(当社が承諾したものを除く)に直接起因する場合はこの限りではない。
利用者または当社は、それぞれ提示する素材、資料、情報等(以下「資料等」という。)については自らが第三者の権利を侵害しない様に留意する事とする。その責を怠った事に起因する紛争は資料等提示側が処理するものとする。

第15条(損害賠償)
利用者または当社は、利用契約に定める義務を履行せず、または委託業務に関して相手方に損害を与えた場合、委託料を上限として、その損害を相手方に賠償する義務を負う。

第16条(不可抗力)
利用契約上の義務を、以下に定める不可抗力に起因して遅滞もしくは不履行となったときは、利用者当社双方利用契約の違反とせず、その責を負わないものとする。
自然災害
伝染病
戦争及び内乱
革命及び国家の分裂
暴動
火災及び爆発
洪水
ストライキ及び労働争議
政府機関による法改正で、利用契約に重大な影響を与えると認められるもの
その他前各号に準ずる非常事態
前項の事態が発生したときは、被害に遭った当事者は、相手方に直ちに不可抗力の発生の旨を伝え、予想される継続期間を通知しなければならない。
不可抗力が90日以上継続した場合は、利用者及び当社は、相手方に対する書面による通知によって、利用契約を解除することができる。
ただし、復旧不可能だと利用者及び当社が判断する場合には、利用契約を直ちに解除することができる。

第17条(通知解除)
利用契約で特に定める場合の他、利用者は利用者の都合で、書面をもって当社に通知することによりいつにても利用契約の全部または一部を解除できるものとする。
ただし、この場合利用者は、当該解除時点までに当社が既に実施した本件作業現実に要した実費を当社に支払うものとし、または当社は当該解除時点までに仕掛中の当該解除にかかる関連資料の全てを利用者に引き渡すものとする。なお、一部解除の場合には利用者・当社協議のうえ別途変更契約を締結するものとする。
前項により当社が損害を受けた場合、利用者当社間で別途協議することができるもとする。

第18条(契約の解除)
利用者または当社が次の各号の一つにでも該当した場合、相手方は何等の通知・催告を要せずにただちに利用契約の全部または一部を解除できるものとする。その他の場合は2ヶ月前までに書面による通知により、利用契約の全部または一部を解除できるものとし、相手方に対して一切の請求を行わないものとする。
利用契約に基づく債務を履行せずあるいは利用契約に違反し、相手方が相当の期間を定めて催告したにもかかわらずなお当該不履行あるいは違反が是正されないとき
差押え、仮差押え、仮処分または競売の申立てがあったとき、もしくは公租公課を滞納し督促を受けたときまたは保全差押えを受けたとき
手形、小切手が不渡りとなったとき
破産、商法上の整理、民事再生手続、会社更生手続きか意思決定の申立等の事実が生じたとき
当社が次の各号の一つにでも該当した場合、利用者はいつにても当社に書面をもって通知することによりただちに利用契約の全部または一部を解除できるものとする。
当社の労働争議、従業員の退職、または当社の責に帰すべき事由により、本件作業の履行が困難となったとき
当社または当社の主任責任者、その他の従業員、使用人が利用者または利用者の顧客に対しその作業の遂行を妨げあるいは損害を与えたとき
利用者の責に帰さない事由により本件作業の実施が不可能となったとき

第19条(権利義務譲渡の禁止)
当社及び利用者はお互いに書面による事前の承諾なくして、利用契約および利用契約に関連して発生する一切の権利および義務を第三者に譲渡し、または担保の目的に供しあるいは承継させてはならないものとする。

第20条(利用者の地位の承継)
利用者が法人である場合に、利用者の合併その他の組織再編(破産の原因たる事実が生じるおそれがあること、事業の継続に支障をきたすことなく弁済期にある債務を弁済することができないこと等の事由による合併その他の組織再編を含む)により、利用者のこの規約に基づく地位が他の法人に承継されたとき、当該他の法人は、当社に対し、速やかにその旨を申し出なければならない。

第21条(本サービスの変更および廃止)
当社は、可能な場合には合理的期間内に当社が定める方法で告知することにより、理由の如何を問わず、いつでも本サービスの全部または一部を変更または廃止することができるものとする。当社は、これにより利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとする。

利用者は、前項の変更後も引き続き本サービスを利用した場合、変更後の内容に従って本サービスを利用することについて同意したものとみなす。なお、利用者は、本サービスの変更の有無およびその内容を知るために、当社ウェブサイト等を定期的に確認するものとする。

第22条(準拠法)
この規約は日本法に準拠し、日本国法に従って解釈されるものとする。

第23条(裁判管轄)
この規約について紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第24条(協議)
利用契約に定めのない事項につき疑義を生じたときもしくは利用契約につき紛争を生じたときは、商慣習等によるほか利用者当社協議して審議誠実の原則に基づき円満に解決するものとする。

策定 : 令和元年10月1日
改定 : 令和元年10月26日
最終改定 : 令和元年10月31日

パークフィールド株式会社
代表取締役 林 將彦


 

個人情報保護方針

個人情報は、弊社が提供ないし取り次ぎを行うサービスの加入促進、実施、サポート、統計情報のために弊社及び弊社の委託先のみで使用します。

当社がサービスを提供する上で、「個人情報保護」は、重要なテーマとなります。また、「個人情報」は、お客様、お取引様にとっても、これを取り扱う当社にとっても、重要な情報資産であり、 確実に保護することが、当社の重要な責務であります。したがって、当社は「個人情報保護」のための全社的な取り組みを実施し、お客様、お取引様への「安心」の提供及び社会的責任の責務を果たすことを確実にするため、本プライバシーポリシーを定めます。

個人情報の定義
個人に関する情報であって、氏名・生年月日・住所・FAX番号・電話番号・職業・電子メールアドレス・個人別に付けられた番号、その他の記述等によって特定の個人を識別できるもの (他の情報と照合することで容易に特定の個人を識別できるものも含む)をいいます。

個人情報の収集について
当社が個人情報の収集を行う場合は、
収集目的の達成のために必要な範囲のみ収集し、目的外利用は行いません。
適法且つ公正な手段を用い行います。
事前に収集目的を明らかにし、お客様等の同意の上で行います。また、当社が収集した個人情報は、適切に管理し、その利用、提供は同意を得た範囲に限定し、それ以外の第三者への開示、提供は行いません。

法令遵守について
当社は、個人情報に関連する法令及びその他の規範を遵守します。また、当社の管理の仕組みに、これらの法令及びその他の規範を常に適合させます。

個人情報の適正管理
当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するために、セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などを確実に予防し、問題が生じた場合は適切に是正します。

苦情及び相談への対応について
本人から個人情報の訂正、追加または削除の申出を受けたときは、遅滞なく適切な処理を行います。且つ、個人情報の保護と適正な取扱いに関する苦情に適切かつ迅速に対応します。

継続的改善について
内部監査及びマネジメントレビューの機会や苦情及び相談の機会を通じて、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善し、常に最良の状態を維持するよう努めます。

策定 : 平成20年9月22日
改定 : 平成24年9月5日
最終改定 : 平成30年12月28日

パークフィールド株式会社
代表取締役 林 將彦


 

個人情報保護への取り組みについて

1.個人情報の取り組みに関する説明
当社は、特に説明がない限り、本プライバシーポリシーにおける用語は下記の意味を有するものとします。

当社:パークフィールド株式会社

クラレボ会員様:当社の提供する「クラレボ」をご利用されているお客様

サービス会員様:クラレボ会員様が作成されたwebサイトを利用されているサイト会員様、購入者様

ご検討者様:当社の提供する「クラレボ」のご利用をご検討されているお客様

クラレボ指定販売パートナー様:クラレボサービスの利用を希望する者を募集し、登録申請等の取次ぎ及び登録申請等の代行を行うお客様

2.個人情報の利用目的について

【クラレボ会員様、ご検討者様、から提供頂いた個人情報】
クラレボ会員様・サービス利用者様情報の管理業務、サポート業務
当社サービスの発展、維持および障害に関する情報のご連絡、及び資料の送付
サービス提供に伴うサービス利用者様の確認
サービス提供に伴う料金の請求、サービス契約更新、サービス内容・仕様等の変更等のご案内又は通知書等の送付
サーバ障害、メンテナンス工事、セキュリティ問題等にかかる保守情報提供のためのご案内又は通知等の送付
メールマガジン、キャンペーン、ドメイン取得代行、セミナー、オプションサービス等の情報のご連絡、及び資料の送付
クラレボ会員様・サービス利用者様への広告宣伝物、景品、粗品等の送付
クラレボ会員様・サービス利用者様からのご質問等に対する当社サービスについての回答の提供
クラレボ会員様動向、市場分析の為の利用(調査、分析結果の利用は、当社内に限定します。)
電話による各種お問い合わせや商品・サービスのお申し込みについて、 当該サービスのお問い合わせやお申し込みに関する回答、通信連絡のため
パークフィールド株式会社又は当社の提携先のサービス、商品等の案内のため

【サービス会員様から提供頂いた個人情報】
クラレボ会員様・サービス利用者様情報の管理業務、サポート業務
当社サービスの発展、維持および障害に関する情報のご連絡
サービス会員様からのご質問等に対する当社サービスについての回答の提供

【クラレボ指定販売パートナー様から提供頂いた個人情報】
クラレボ指定販売パートナー様の管理業務、サポート業務
代理登録頂いたクラレボ会員様・サービス会員様の管理業務、サポート業務
代理登録頂いたクラレボ会員様へサービス提供に伴うサービス利用者様の確認
代理登録頂いたクラレボ会員様へサービス提供に伴う料金の請求、サービス契約更新、サービス内容・仕様等の変更等 ご案内又は通知書等の送付
代理登録頂いたクラレボ会員様へサーバ障害、メンテナンス工事、セキュリティ問題等にかかる保守情報提供のためのご案内又は通知等の送付
代理登録頂いたクラレボ会員様へメールマガジン、キャンペーン、ドメイン取得代行、セミナー、オプションサービス等の情報のご連絡、及び資料の送付
代理登録頂いたクラレボ会員様へ広告宣伝物、景品、粗品等の送付
代理登録頂いたクラレボ会員様からのご質問等に対する当社サービスについての回答の提供

【採用応募者からご提供頂いた個人情報】
採用選考、及び面接・説明会等に関する連絡のため
採用情報のご提供、ご連絡と当社の採用業務管理のため
入社手続き(社内の配属先決定を含む)のため
その他、上記に付随・関連する業務の遂行のため

【従業者から取得した個人情報】
社員の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため
その他、上記に付随・関連する業務の遂行のため

3.個人情報の目的外使用の禁止
取得させていただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り目的外の使用はいたしません。ただし、法令の定め等による場合や、個人の識別が不可能な状態にした後の統計データを研究資料等として利用する場合はこの限りではありません。

4.個人情報の正確性と安全性の確保について
当社は、個人情報の正確性を確保するため細心の注意を払いデータ保持に努めます。
個人情報のデータの取扱いには細心の注意を払い、紛失・破壊・漏えい・滅失・改ざんの防止、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を行います。

5.個人情報の第三者提供について
個人情報について、法令等に基づく場合を除き、本人の承諾なしに、いかなる第三者に対しても開示・提供はいたしません。なお、業務委託先への提供の場合及び共同利用の場合は第三者への開示または提供にあたりません。

6.個人情報の委託について
業務の一部を委託し、業務委託先に対して必要な範囲で個人情報を提供することがあります。その場合は、当社の定める基準に基づき個人情報を適正に取り扱っていると認められる委託先を選定したうえ、適正な取扱いを確保するための契約等を締結し、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行います。

7.個人情報の適法かつ公正な取得
個人情報の取得は、適法かつ公正な手段によって行います。

8.個人情報の開示・訂正等について
当社の個人データに関し開示・訂正・追加・削除・利用停止および消去を希望される場合は、お申し出いただいた方が、本人であることを確認した上で合理的な期間および範囲で対応いたします。

9.個人情報に関するお問い合わせ
個人情報に関する質問・お問い合わせ・苦情や相談等(上記8の申し出も含む)がございましたら、下記連絡先までご連絡をくださいますようお願いいたします。

10.個人情報提出の任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
当社は、サービスの提供又はお問い合わせにあたり、本人の同意を得た場合に限り、本人の個人情報の収集を行います。ただし、本人の同意が頂けない場合又は内容が正確でない場合は、各種サービスの提供又はお問い合わせに対する回答に支障をきたす可能性がございますのでご了承下さい。

11.アクセスログ・Cookieの取得

アクセスログについて
当社は、当社のメンバー及びメンバーの運営するオンラインショップ利用者が、当社運営のウェブサイトならびに当社提供のサービスを使用して構築されたオンラインショップ(以下、当社運営ウェブサイト等)にアクセスした場合、そのアクセスログを取得します。アクセスログには、インターネットサービスプロバイダの名称、ドメイン名、IPアドレス、使用ブラウザの種類やバージョン、OSの種類、アクセス日時等が含まれます。
当社は、取得したアクセスログを、当社運営ウェブサイト等の機能改善及び利便性の向上、並びにメンバー及びメンバーの運営するオンラインショップ利用者に対するサービス提供のために利用し、その場合においても、また、これらのデータを第三者へ提供する場合においても、個人が特定されることはありません。

Cookieについて
当社は、当社運営ウェブサイト等において、Cookieを使用することがあります。Cookieとは、当社運営ウェブサイト等にアクセスしたユーザーのブラウザに送信される、一意の文字列で構成されたID形式のテキストデータで、それを経由して、当社運営ウェブサイト等にアクセスしたユーザーの行動履歴情報、属性情報を取得することがあります。
これらのデータを組み合わせることにより、個人を識別可能な情報となる可能性がありますが、IDはブラウザに対してランダムに発行され、個人を識別できるデータと紐づけることはありません。

当社は、Cookieに関する情報及びCookieを使用して取得される情報を、当社運営ウェブサイト等の機能改善及び利便性の向上、並びにメンバー及びメンバーの運営するオンラインショップ利用者に対するサービス提供のために利用し、その場合においても、また、これらのデータを第三者へ提供する場合においても、個人が特定されることはありません。
なお、Cookieには、ウェブサイトの閲覧が終了すると自動的に消去されるセッションCookieと、指定された期間保存されるパーシステントCookieがあり、また指定元ドメインの属性により、ファーストパーティーCookie、サードパーティーCookieに分けられます。使用するブラウザの設定を変更することにより、Cookieの無効化、履歴の削除が可能ですが、その場合は、例えばウェブサイトを閲覧するたびにID・パスワードの入力が必要になる、サービスの利用が制限される等、利便性の低下が引き起こされる場合があります。
Cookieの無効化、履歴の削除についての詳細は、各ブラウザのヘルプ、又は設定メニューのCookie(またはクッキー)をご参照ください。

【個人情報保護に関するお問い合わせ】
パークフィールド株式会社 個人情報保護管理者
住所:東京都目黒区上目黒1-26-1 中目黒アトラスタワー2905
Email:info@kurarebo.com
受付時間:平日 10:30~17:30(土日祝日、年末年始は除く)

策定 : 令和元年10月1日
改定 : 令和元年10月26日
最終改定 : 令和元年10月31日

パークフィールド株式会社
代表取締役 林 將彦

よくある質問

そもそもなぜ保守が必要なのですか?
最も大きな理由としてはバックアップではないかと思います。操作ミス、システムのバグ、ウィルスなど様々な要因でサイトが落ちてしまっても、バックアップさえしておけば簡単に復旧可能です。しかしバックアップを行っていなければ全てを失ってしまうこともありえます。
複数サイトを申込みたい場合はどのようになりますか?

料金は1URLごとの月額保守費になります。ただし、まとめてお申込の場合は2サイト目からは20%割引でお申込みいただけます。例えば3サイトをお申込の場合 20,000円+16,000円×2サイト=52,000円/月です。

他社が制作したWordPressでも保守は可能ですか?

もちろん可能です。ご契約時にサーバ仕様、サイトの構造、WordPress(仕様、テーマ、プラグイン)などについて調査し、外部からの攻撃を防ぐ万全のセキュリティ体制を構築します。

保守サービスの報告レポートはどのようなものですか?

初回対応時のスキャン内容や、保守管理用にインストールしたプラグインの解説や、専門スタッフからのアドバイスをまとめたものです。クライアント様ができるだけ安心してサイトの状況を把握できるようにまとめております。詳しくはこちらの記事をご確認ください。

秘密保持の契約はどのようになりますか?

本サイトを通じて、弊社に発注頂いたお客様には、全てこちらの秘密保持契約が適用されますのでご安心下さい。またNDAの締結が必要な場合は、対応しておりますので、お申し付け下さい。(クラウドサインによるオンラインでの締結もしくは書面で締結ともに行っております。)

サーバーコントロールパネル情報はなぜ必要なのですか?

データベースを操作する際に、phpMyadminが提供されていたら、弊社で設置するより早いためです。特に緊急時には復旧への時間ロスを減らせますので助かります。

サイトの構築からお願いすることは可能ですか?

もちろん可能です。数多くのワードプレスサイトを構築していますので、デザインから構築、リニューアルを行うことも可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

本体やプラグインのバージョンアップは可能ですか?

もちろん可能です。弊社テスト環境でバージョンアップ後の影響がないことを確認した上で、WordPress本体及びプラグインのバージョンアップを行いますのでご安心下さい。

直接お会いして打ち合わせを行うことは可能ですか?
原則としてチャットやメールでのやり取りを基本とさせていただいていますが、Skypeなどを用いたオンラインでの打ち合わせも可能です。またご来社(東京都目黒区)いただけるようでしたら、直接お会いしての打ち合わも調整させていただきます。
保守管理サービスの契約期間はどれくらいですか?
最低3ヶ月となります。それ以降は、3ヶ月単位での更新となります。解約の場合は、ご連絡を頂いた翌月末までのご契約となります。
受けていただけない場合というのはございますか?

調査の結果、保守工数が膨らむ要因が発見された場合、初期・月額ともにご契約料金が変わる場合がございます。また、要因によっては、ご契約自体難しい場合がございます。

ご注意事項

  • WordPress保守管理サービスの最低利用期間は3ヶ月からとなります。
  • ご契約中のレンタルサーバーが最新版WordPressの動作条件を満たさない場合、ご契約できません。
  • 初期調査時に導入予定のバックアップ、チェック、監視などのプラグインが動作しない環境の場合、大変恐縮ですがご契約をキャンセルさせていただきます。
  • アップグレードサービスは全てのプラグインで実施するわけではありません。ご利用中のプラグインの対応状況によりアップグレードが出来ない場合もあります。